カテゴリ:浜松合宿2011



27日 2月 2011
合宿最終日の本日は、中京大学とのオープン戦でした。 合宿での成果をそれぞれが試す場であり、今年初の対外試合という事で、チームの今後を左右する非常に重要な試合でした。久しぶりの実戦という事もあり、見えないミスや記録には残らないエラーが数多くあったものの、1試合目、2試合目共に4対1で勝利する事ができました。...
26日 2月 2011
合宿10日目。本日は、アップ、ノック、バッティング、ロングティーというメニューでした。...
25日 2月 2011
合宿が始まって本日で8日目になりました。池田監督も来てくださりいつものアップと違う新しいアップを教えていただいたので新鮮な気持ちで練習に入る事が出来ました。 私は昨年のこの合宿の前から肩を痛めて1年間キャッチボールもまともにする事が出来ずに試合でもベンチに入る事が出来ず悔しい思いをしていました。...
24日 2月 2011
合宿7日目。主将の亀井さんを中心に意識高く練習ができ、非常に充実した合宿生活がおくれています。本日は、あいにくの悪天候でしたが、いつも通り天竜球場までランニングをし、守備練習、打撃練習を行いました。雨の影響でボールが濡れたり、地面がぬかるんでいるなど、条件は良くありませんでしたが、関東大会や春季リーグ戦では本日のような状況の中でもプレーする可能性があるので、そのことを確認し合いながら全員が課題を持ち、取り組む事ができたと感じています。 雨脚が強まった為正午に練習を切り上げ、宿舎で休憩をする者、読書をする者、体育館で練習をする者など、各々が自由な時間を過ごし、心も体もリフレッシュすることができました。 夕食後は池田監督が宿舎に来られ、ミーティングを行いました。私達の全日本大会優勝という目標を達成するには、自分の苦手な事に積極的に挑戦し、克服する事が必要であるということ。それが、社会に出てからも必ず役立つということ。私達は野球を通じて、野球をやっている者にしか学べない事を身に付けなければいけないということを教えていただきました。今回のミーティングを通じて、池田監督が常に私達の事を考えていてくださるということを改めて感じました。私達も応援してくださる方々の期待に応えられるよう精進していきます。 合宿も残り3日となりました。27日(日曜日)には天竜球場にて中京大学とのオープン戦が行われます。合宿での練習の成果を発揮できるよう一生懸命プレーしますので、お時間がありましたら足を運んでいただけると嬉しいです。 今後共、御声援の程宜しく御願い致します。
23日 2月 2011
本日も暖かい中で思いっきり練習に打ちこむことが出来ました。 私は昨年の故障がなかなか完治せず、練習メニューから外れることがあります。その度に非常にもどかしい思いをしていますが、今自分がやるべきこと、それは体力トレーニングであったり、ノックの手伝いであったり、トンボ掛けであるかもしれませんが、一番何をすべきかを良く考えて一日一日の練習に取り組みたいと思います。  合宿も中盤に入りそろそろ疲れが見えてくる頃ですが、それを感じさせないくらい選手同士で叱咤激励の声が飛び交い、良い雰囲気のなかで練習が出来ています。辛い時ほど仲間の頑張る姿や励ましの声が「自分も負けてたまるか」と大きな力となります。チーム全員で声を掛け合い、 中身の濃い練習、合宿にしていきたいです。
22日 2月 2011
合宿4日目本日の練習は、お忙しい中お仕事の合間に池田監督が練習に参加してくださいました。ありがとうございました。新入生を迎え、新たなチームがスタートしましたが、とても良い雰囲気で練習が出来ていると思います。チームの最終目標である全日本大会優勝に向け、この静岡合宿はチームの土台作りであり、とても大切な合宿だと思います。チーム一人一人が技術面・精神面の向上に励みたいと思っています。 自分の守っている外野手は昨年のレギュラー3人が抜け、レギュラー争いが始まります。この争いに加わるためにも自分はもっと打撃力を強化すると共に、不得意である守備の強化に励まなければなりません。この合宿では、少しでも守備範囲を広くする事が目標です。一歩目であったり、球際に強くといったように自分の意識を変えて少しでも守備が上達するようにしたいと思います。  打撃では、自分はホームランバッターではないので大振りをせず、芯で多くとらえれて率を残せる打者を目指して練習に取り組みたいと思います。合宿の最終日に中京大学とのオープン戦がありますが、このチームの大事な一戦だと思っているので、それまでに技術面・精神面共に向上して挑めるように一日一日を大事にして練習したいと思います。
21日 2月 2011
本日は、合宿3日目となりました。私は、この合宿で気持ちの弱さを克服したいと思い日々過ごしています。その為に、行きのランニングで妥協しない事を心がけて走っています。その結果、今日のタイムは今まで切れなかった記録を更新する事が出来ました。練習中でも、特守で15分間捕りっぱなしのとても辛い練習がありました。私の中では、最後まで諦めずにボールを追う事を心がけて出来たので、充実し満足しています。 しかし、この合宿ではもう1つ頑張ろうと思っている事があります。それは、バッティングでの芯で捕える確率を上げるという事です。 私は意識的にフルスイングをしようと思っているのですが、たまに当てに行ってしまうスイングをしてしまう事があります。その当てに行くスイングをする事によって、相手に流れが行ってしまうと高校時代の監督さんに言われた事があり、それからずっと意識しているのですが、なかなか克服する事が出来なかったので、この合宿ではそういう所も直していけたらと思っています。  残りの合宿も目標に向かって頑張って行きたいと思います。
20日 2月 2011
まず始めに、今日記を書いている自分は足が攣りそうな状態であることをお知らせ致します。 それは今年の浜松合宿で自分が目標に掲げている 「去年、足の怪我で出来なかった分を取り戻す!その為に全ての行動・練習に精を出し全力で行う。」 を遂行出来ている結果であると思い、足が攣りそうな状態に喜びを感じています。...
19日 2月 2011
合宿2日目 先日が移動日だった為、本日が実質練習初日でした。 本日の練習には、野々下OB会長、小泉コーチ、前主将の真中さん、前副主将の東舟道さんがいらして下さいました。...
18日 2月 2011
今年は1月の31日から全体の練習が始まり、いよいよ本日から春の静岡合宿が始まりました。今年は、昨年の全日本大会の悔しさを胸に全日本奪還まで突き進んで参りたいと思っております。その為にはやはり、この静岡合宿が重要になってくると思います。ですので、今回の合宿では、一人一人の技術の向上と、チームの雰囲気良く練習できるよう最上級生として、副主将として務めてまいりたいと思います。そして、全日本大会を制覇するチームの土台を今回の合宿で築いていきます。 また、私達が大好きな野球が出来ているのは、いつも見守ってくれる家族と、仕事で忙しい中静岡まで足を運んでくれ、指導してくれる監督やコーチの皆さま、そしていつも私達を応援して下さるOBの皆さまのおかげであるということを忘れず、その感謝の気持ちを練習で全力で取り組むという形で表現して参ります。 10日間という短い間かもしれませんが、この10日間を充実した実りのある10日間にしていきたいです。