心が変われば、態度が変わる

態度が変われば、行動が変わる

行動が変われば、習慣が変わる

習慣が変われば、人格が変わる

人格が変われば、運命が変わる

運命が変われば、人生が変わる

 

twitter(速報)

What's NEW


〜 優勝報告 〜

本日はOB会会長である野々下様のご自宅を訪問させて頂きました。

新型コロナウイルス感染を避ける為、先日を持って引退した四年生のみ訪問となります。

秋季リーグ戦の優勝旗、関東王座優勝の盾を持参し、常日頃から大変お世話になっております野々下様に

私達の優勝報告させて頂きました。

 

私達が今年五冠を達成出来たというのも野々下様を始め、今まで伝統を築き上げてきたOBOGの方々、

そして、応援する会会長の佐々木様を始めとする応援する会の方々のお陰です。

 

来年こそは全日本大会を優勝し応援して下さる皆様に「日本一」を必ず届けたいと思います。

今後共ご声援の程宜しくお願い致します。


【園芸だより】

 

この度、園芸で収穫した白菜を使用してポトフを作成した様子を

園芸だよりに掲載致しましたので是非ご覧ください。

 

寒さが厳しくなっていくこの時期に体調を崩さない為にも、野菜をたくさん

食べてビタミンや食物繊維を摂取できるように

今後共、美味しい野菜が育つよう園芸活動に力を入れて参ります。

※園芸だよりはこちらから


【大学生との練習を体験する会】

 

この「体験会」につきましては、現在の高校2年生を対象に

中央大学準硬式野球部へ多くの高校野球選手達から興味を持って頂くことを目的としております。

もちろん、練習会を通して我が部への入部希望者が増えることを望んでおりますし

ひとりでも多くの高校野球を学ぶ選手達に準硬式野球という分野のスポーツがあることを

認知していただきたいと思っております。

 

 どうか貴校の実績ある選手を練習会に参加させて頂きたいと存じます。

つきましては、下記の通り体験会を開催いたします。

 

日時: 11月28日(日)、12月5日(日)A.M.8:45~P.M.13:00

 

場所:中央大学 八王子キャンパス内 準硬式野球場 ※8時30分集合

 

*練習内容

 ランニング・ストレッチ・キャッチボール・投球練習・ノック・フリー打撃・シート打撃

 

         *雨天決行(雨天練習場にて行います)      

体験会においては、故障などが起きないよう万全の態勢で対応いたします。

 

*参加申し込み 

お名前・高校名・ボジション・(投/打)・連絡先を下記のメールアドレスまでお送りください。

メールアドレス chuo_junko_baseball@yahoo.co.jp


【第43回関東地区大学・社会人準硬式野球王座決定戦 優勝】

 

2回戦 11月7日(日)a.m.11:30 対 横浜国立大学 6-5〇

 

準決勝 11月10日(水)a.m.9:30 対 国士舘大学世田谷 10-0〇

 

決勝 11月11日(木)p.m.14:00 対 神奈川大学 9-1〇

 

 

第43回関東地区大学・社会人準硬式野球王座決定戦

の優勝を掴むことが出来ました。

同時に、関東王座決定戦3連覇、今シーズン5冠を果たすことが出来ました。

これもひとえに、毎試合沢山の応援をして下さる皆様のおかげです。

心より御礼申し上げます。

 

これにて今シーズンの日程はすべて終了致しました。

来シーズンは今年唯一逃した全日本選手権の優勝を掴み取れるよう

今後共精進して参ります。


【2021年度 東都大学準硬式野球秋季リーグ戦 優勝】

 

2021年度東都大学準硬式野球秋季リーグ戦の全日程が終了致しました。

 

最終の帝京大学戦での勝利を持ちまして、4季連続66回目のリーグ戦優勝を果たすことが出来ました。

約2ヶ月間の長きにわたり沢山の御声援を頂き誠に有難う御座います。

 

この優勝の勢いを緩めず、11月7日に初戦を迎える関東王座決定戦も優勝することが出来るよう

今後共精進して参ります。

 

    9月4日  (土)12:45~  対 東海大学   5-9●

    9月11日(土) 9:30~   対 国士舘大学  4-3○

    9月12日(日)12:45~  対 国士舘大学     3-2○

    9月20日(月)12:45~  対 専修大学   7-4○

    9月21日(火)9:30~    対 専修大学      5-4●

    9月23日(木)9:30~    対 日本大学   9-4○

     10月12日(火)12:45~  対 日本大学     13-2○

     10月19 日(火)12:45~ 対東海大学    5-5△

      10月20日(水)9:30~   対 帝京大学     10-1○

      10月26日(火)9:30~   対 帝京大学      5-2○

    

 


【文部科学大臣杯 第73回全日本大学準硬式野球選手権大会】

 全日本大学準硬式野球選手権大会

 試合結果

 

1回戦 8月11日(水)11:30~ 対 岡山大学 13-3○

 2回戦    9月27日(月)11:30〜 対 同志社大学 4-3○

3回戦 9月28日(火)9:00~ 対 近畿大学  2-0●

 

3回戦の結果を持ちまして、本大会はベスト8という結果で終了致しました。

沢山の御声援、誠に有難う御座いました。

来年こそは目標である日本一を掴み取れるよう

今後共日々の練習に励んで参ります。


【第4回アルシスコーポレーションカレッジベースボールカップ

東都大学準硬式野球 THE ROOKIE TOURNAMENT 優勝】

 

この度、第4回アルシスコーポレーションカレッジベースボールカップ

東都大学準硬式野球THE ROOKIE TOURNAMENTにおいて

優勝を果たす事が出来ました。

 

関東大会、春季リーグ戦に続き、3大会連続の優勝となりました

この勢いを止めることなく、8月の全日本選手権大会でも

優勝を成し遂げられるよう、選手一同練習に励んで参ります。

 

今大会も沢山の御声援、誠に有難う御座いました。

 

 <試合結果>

~予選リーグ~

         6月8日  (火)8:45〜     対 東洋大学        6対5○    

     6月15日(火)8:45〜   対 亜細亜大学   8対0○

     6月17日(木)8:45〜   対 日本体育大学  8対0○

予選リーグ1位

 

~準決勝~

6月22日(火)9:30~ 対 青山学院大学 6対2○

 

~決勝~

 6月27日(日)10:30~ 対 國學院大學  5対1○

 

※尚、今大会のMVP賞(最優秀選手賞)を、安定した投球でチームを優勝に導いた

石井竜弥(投手・浦和学院2)が受賞致しました。

受賞した石井には、今大会に協賛して下さった

株式会社アルシスコーポレーション様よりオーダーグローブが贈呈されました。

                             (写真2枚目右)


【2021年度東都大学準硬式野球春季リーグ戦優勝】

この度、2021年度東都大学準硬式野球春季リーグ戦におきまして

優勝を果たすことが出来ました。

 

この優勝で更に勢いをつけ、全日本大会でも優勝できるよう

今後、より一層精進して参ります。

関東選手権大会に続き、今大会も沢山の御声援を賜り、誠に有難う御座いました。 

 

試合結果

国士舘大学  4-6●

東海大学   8-1○

東海大学   1-0○

帝京大学   4-0○

帝京大学     5-4○

 対専修大学   3-0○ 

 対専修大学   6-5○ 

国士舘大学  1-3●

日本大学   5-3○

日本大学   2-1○



次戦のお知らせ


 

 


今後の日程


 【令和3年度OB総会ならびに懇親会のお知らせ】

 日時 2月5日(土)15:00〜 OB総会

          16:00〜 懇親会

   於  上野精養軒         

 

 皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。


OB・OGの皆様へ


住所・電話番号変更の際のご連絡について

 

 住所や電話番号、苗字などの変更がございましたら

 以下のメールアドレスにてご変更の主旨をご連絡ください。

 その際に「変更後のお名前・住所・お電話番号」と共に

 「変更前のお名前・住所・お電話番号」もご記載下さるようお願い致します。

 

 ✉️ chuojunko.ob@gmail.com


ブログ速報

園芸だより

園芸だより

こんにちは。

中央大学準硬式野球 園芸部です

 

今回は白菜の収穫をして料理した様子を掲載致します。

今の時期は冬野菜を育てており、今回は白菜を収穫してポトフを作りました。白菜はヘルシーなだけでなく、風邪予防や免疫力アップに効果的なビタミンC、食物繊維、カリウムが豊富に含まれており、非常に健康に良い野菜です。冬に不足しがちな食物繊維の供給源としても優れています。今回ポトフを頂き、体の芯から温まることが出来ました。白菜の甘みと、スープに溶けた白菜のうまみが非常に美味しかったです。まだまだ冬野菜を育てていますので美味しく育つように引き続き丁寧に育てて参ります。

 

これから本格的な冬の寒さが続きますが、沢山野菜を食べて栄養をつけて参ります。

また、新型コロナウイルスが減少傾向にありますが気を抜かずに感染予防に力を入れて参りたいと思います。

 

続きを読む

第43回関東地区大学・社会人準硬式野球王座決定戦決勝 対 神奈川大学

神奈川大100000000=1

中央大   20100015×=9

 

1番二 羽渕(報徳学園3)

2番中 中森(花巻東2)

3番指 佐藤(能代松陽3)

7回打 鞍田(高岡商業3)

8回打 小河原(日川4)

4番一 足立(八戸学院光星4)

5番右 伴野(東海大菅生3)

6番左 川満(糸満2)

7回左 高垣(大崎1)

7回打 山口(花巻東4)

8回中 小柳(佐賀商業2)

7番三 友田(都城商業4)

4回走 杉田(駿台甲府2)

5回三 幸喜(長崎日大3)

8回打 林部(上田西4)

8回走 功刀(山梨学院1)

8番捕 森(静岡4)

9番遊 藤森(花巻東3)

投手   田中(大崎1)

 

第43回関東地区大学・社会人準硬式野球王座決定戦決勝 対 神奈川大学の試合は、小野路球場にて中央大学の後攻で行われました。

試合は初回から動きます。先発の田中が一死から2番に右安打を許すと4番に中安打、5番に四球を与え二死満塁とされると5番の遊失で1点を先制されます。しかし1回裏、先頭の1番羽渕が中安打で出塁、2番中森が左安打で無死一塁三塁とすると3番佐藤が中犠飛で同点とします。更に、5番伴野が四球で出塁し盗塁を成功させ二死二塁三塁で6番川満が右安打を放ち1点を追加して逆転に成功します。先発の田中は走者を背負いながらも序盤を最小失点に抑えます。3回裏、一死から3番佐藤が左越二塁打で一死二塁とすると4番足立が右安打で1点を追加し点差を2点とします。先発の田中は中盤、多彩な変化球で相手打線を翻弄し無失点に抑えます。7回裏、先頭の2番中森が四球で出塁し代打の鞍田が犠打で一死三塁とすると4番足立が右安打で1点を追加し点差を3点に広げます。8回裏、先頭の代打林部が四球、続く8番森が死球で出塁し9番藤森が犠打で一死二塁三塁とすると1番羽渕が右本塁打で3点を追加します。更に、代打小河原が四球で出塁し4番足立が左安打で二死一塁二塁とすると5番伴野が右越二塁打で2点を追加し点差を8点に広げます。抑えれば優勝が決まる9回表、先発の田中が最後まで気迫の投球を見せ無失点に抑え9対1で中央大学が勝利致しました。

本日の勝利を持ちまして、第43回関東地区大学・社会人準硬式野球王座決定戦の優勝を掴み取ることが出来ました。 沢山の御声援、誠に有難う御座いました。又、本日の試合で4年生は引退となります。このような形で優勝出来たのは4年生が積み上げてきた努力の証だと思います。明日から新チームとなりますが、今年唯一達成出来なかった全国制覇を必ず掴み取れるよう日々精進して参ります。

今後共、熱い御声援の程宜しく御願い致します。

第43回関東地区大学・社会人準硬式野球王座決定戦準決勝 対 国士舘大学世田谷

中央大34201=10

国士世00000=0

(5回コールド)

 

1番三 幸喜(長崎日大3)

5回三 功刀(山梨学院1)

2番中 中森(花巻東2)

3番指 佐藤(能代松陽3)

4番一 足立(八戸学院光星4)

5回走 杉田(駿台甲府2)

5回一 友田(都城商業4)

5番右 伴野(東海大菅生3)

6番左 川満(糸満2)

7番二 羽渕(報徳学園3)

8番捕 森(静岡4)

5回捕 山口(花巻東4)

9番遊 藤森(花巻東3)

投手   木藤(浦和学院1)

 

第43回関東地区大学・社会人準硬式野球王座決定戦対国士舘大学世田谷の試合は、スリーボンドベースボールパーク上柚木にて中央大学の先攻で行われました。

試合は初回から動きます。一死から2番中森が中安打で出塁し4番足立が四球で二死一塁二塁とすると5番伴野が右越二塁打で2点を先制します。更に続く6番川満が左中三塁打で1点を追加し初回に3点を先制します。2回表、先頭の8番森が中安打で出塁し1番幸喜の右安打で一死一塁三塁とすると2番中森が中越三塁打で2点を追加します。更に、3番佐藤、5番伴野の左二塁打で2点を追加し点差を7点に広げます。3回表、先頭の7番羽渕が遊失、8番森が死球で出塁し9番藤森が犠打で一死二塁三塁とすると2番中森が死球で二死満塁とします。続く3番佐藤の右二塁打で二人が生還し点差を9点とします。先発の木藤は序盤、勢いのある直球を軸に無失点に抑えます。5回表、先頭の9番藤森が左安打で出塁し2番中森が三失策と盗塁を成功させ一死二塁三塁とすると3番佐藤が右犠飛で1点を追加します。

5回裏、先発の木藤が全力投球で三者凡退に抑え中央大学が10対0の5回コールドで勝利致しました。

本日の試合は序盤から打線が繋がり勝利する事が出来ました。次戦は優勝の懸かった一戦となると共に4年生は最後の試合となります。最後まで中央大学らしい勢いのある熱い野球で必ず優勝を掴み取ります。

次戦は11月11日(木)14時から小野路球場して神奈川大学と試合が行われます。

今後共熱い御声援の程宜しく御願い致します。

第43回関東地区大学・社会人準硬式野球王座決定戦 対 横浜国立大学

横国大0140000000=5

中央大0003101001×=6

 

1番二 幸喜(長崎日大3)

2番中 中森(花巻東2)

3番指 佐藤(能代松陽3)

4番一 足立(八戸学院光星4)

5番右 伴野(東海大菅生3)

6番左 高垣(大崎1)

6回打 鞍田(高岡商業3)

7回左 小栁(佐賀商業2)

7番三 友田(都城商業4)

3回三 功刀(山梨学院1)

8番捕 高橋(能代松陽3)

7回捕 森 (静岡4)

9番遊 藤森(花巻東3)

投手      近野(浦和学院3)

3回表 木藤(浦和学院1)

7回表 田中(大崎1)

 

第43回関東地区大学・社会人準硬式野球王座決定戦の二回戦対横浜国立大学の試合は、明治安田生命グリーンランドにて中央大学の後攻で行われました。

試合は2回に動き出します。先発の近野が4番に右安打を許し盗塁を決められ、二死二塁とされると7番に中安打を許し1点を先制されます。続く3回、先頭の9番に三失で出塁され無死一塁、1番に犠打を決められ一死二塁とされると、2番に中安打を放たれ一死一塁三塁、続く3番に中安を浴び1点を追加され尚も一死一塁二塁で4番に左越本を打たれ3点を失い点差を5点とされます。反撃をしたい中央大学は4回裏、4番足立が四球で出塁し一死一塁、5番伴野の右安打で一死一塁三塁とすると7番㓛刀の三安打で一点を返し尚も二死一塁三塁とし、8番高橋が四球を選ぶと共に捕逸で1点を返します。尚も二死一塁三塁で9番藤森も四球を選び二死満塁となり1番幸喜の打席で捕逸により更に1点を追加します。続く5回裏に先頭の2番中森が三安打を放ち無死一塁とし、4番足立の中二塁打により1点を追加します。7回裏にも先頭の9番藤森が中安打を放ち無死一塁。続く1番幸喜、2番中森の犠打で二死三塁。3番佐藤の三ゴロ失策により1点追加し、同点に追いつきます。

試合は同点のまま延長タイブレークに入ります。7回からマウンドへ上がっている田中が10回表を0点に抑え流れを呼び込みます。そして10回裏、5番伴野の犠打により一死二塁三塁。ここで6番小柳に代わり代打の林部が左犠飛を放ち三塁走者が生還し、6対5で中央大学が勝利しました。

 

本日の試合は立ち上がりリードを奪われる苦しい展開となりましたが、投手陣の粘り強い投球と、打者が着実に一点を積み重ねたことでサヨナラ勝利を収める事が出来ました。

準決勝は更に苦しい試合となる事が予想されますが、初回から自分達の野球ができるようもう一度しっかりと準備をして参ります。

次戦は11月9日(火)9時30分からスリーボンドベースボールパーク上柚木にて国士舘大学世田谷との試合が行われます。

今後共熱いご声援の程、宜しくお願い申し上げます。

2021年度東都大学準硬式野球秋季リーグ戦 対 帝京大学

帝京大200000000=2

中央大00010031×=5

 

1番二 幸喜(長崎日大3)

2番中 中森(花巻東2)

3番指 佐藤(能代松陽3)

4番一 足立(八戸学院光星4)

5番右 伴野(東海大菅生3)

6番三 功刀(山梨学院1)

9回二 羽渕(報徳学園3)

7番左 高垣(大崎1)

8番捕 高橋(能代松陽3)

7回打 鞍田(高岡商業3)

8回捕 山崎(花巻東2)

9番遊 藤森(花巻東3)

投手      近野(浦和学院3)

 7回 田中(大崎1)

 

2021年度東都大学準硬式野球秋季リーグ戦対帝京大学の試合は、スリーボンドベースボールパーク上柚木にて中央大学の後攻で行われました。

試合は初回から動きます。先発の近野が2番に中安打を許すと4番に左中二塁打を放たれ1点を先制されます。尚も一死二塁とし、続く5番に中安打を許し初回に2点を失います。その後は一歩も譲らない攻防が続きます。しかし4回裏の攻撃、5番伴野の左越本塁打で1点を返します。両者とも後一本が出ずに無得点を重ね迎えた7回表、力投していた近野に変わり田中がマウンドに上がり、気迫の投球で無失点に抑え流れを手繰り寄せます。7回裏の攻撃、7番高垣が遊安打で出塁すると9番藤森の一安打により一死一塁二塁となり続く一番幸喜の右安打の際に右翼手が打球を後逸する間に走者が一掃し、2点を追加して逆転に成功します。尚も二死三塁の好機で3番佐藤の左安打で1点を追加し、計3点を奪います。更に8回裏、5番伴野の四球をきっかけに二死満塁を作ると1番幸喜のニ安打で1点を追加します。その後は田中が危なげない投球で相手打線を封じ込め、5対2で中央大学が勝利致しました。

本日の試合は中央大学らしい粘り強い野球で勝利する事が出来ました。

本日の勝利を持ちまして、2021年度東都大学準硬式野球秋季リーグ戦の優勝を掴み取ることが出来ました。 沢山の御声援、誠に有難う御座いました。又、関東王座が11月7日から始まります。今後は関東王座優勝を目標に日々の練習に精進して参ります。

今後共、熱いご声援の程宜しく御願い致します。

園芸だより

園芸だより

こんにちは。

中央大学準硬式野球 園芸部です

 

今回は白菜の収穫をして料理した様子を掲載致します。

今の時期は冬野菜を育てており、今回は白菜を収穫してポトフを作りました。白菜はヘルシーなだけでなく、風邪予防や免疫力アップに効果的なビタミンC、食物繊維、カリウムが豊富に含まれており、非常に健康に良い野菜です。冬に不足しがちな食物繊維の供給源としても優れています。今回ポトフを頂き、体の芯から温まることが出来ました。白菜の甘みと、スープに溶けた白菜のうまみが非常に美味しかったです。まだまだ冬野菜を育てていますので美味しく育つように引き続き丁寧に育てて参ります。

 

これから本格的な冬の寒さが続きますが、沢山野菜を食べて栄養をつけて参ります。

また、新型コロナウイルスが減少傾向にありますが気を抜かずに感染予防に力を入れて参りたいと思います。

 

続きを読む

第43回関東地区大学・社会人準硬式野球王座決定戦決勝 対 神奈川大学

神奈川大100000000=1

中央大   20100015×=9

 

1番二 羽渕(報徳学園3)

2番中 中森(花巻東2)

3番指 佐藤(能代松陽3)

7回打 鞍田(高岡商業3)

8回打 小河原(日川4)

4番一 足立(八戸学院光星4)

5番右 伴野(東海大菅生3)

6番左 川満(糸満2)

7回左 高垣(大崎1)

7回打 山口(花巻東4)

8回中 小柳(佐賀商業2)

7番三 友田(都城商業4)

4回走 杉田(駿台甲府2)

5回三 幸喜(長崎日大3)

8回打 林部(上田西4)

8回走 功刀(山梨学院1)

8番捕 森(静岡4)

9番遊 藤森(花巻東3)

投手   田中(大崎1)

 

第43回関東地区大学・社会人準硬式野球王座決定戦決勝 対 神奈川大学の試合は、小野路球場にて中央大学の後攻で行われました。

試合は初回から動きます。先発の田中が一死から2番に右安打を許すと4番に中安打、5番に四球を与え二死満塁とされると5番の遊失で1点を先制されます。しかし1回裏、先頭の1番羽渕が中安打で出塁、2番中森が左安打で無死一塁三塁とすると3番佐藤が中犠飛で同点とします。更に、5番伴野が四球で出塁し盗塁を成功させ二死二塁三塁で6番川満が右安打を放ち1点を追加して逆転に成功します。先発の田中は走者を背負いながらも序盤を最小失点に抑えます。3回裏、一死から3番佐藤が左越二塁打で一死二塁とすると4番足立が右安打で1点を追加し点差を2点とします。先発の田中は中盤、多彩な変化球で相手打線を翻弄し無失点に抑えます。7回裏、先頭の2番中森が四球で出塁し代打の鞍田が犠打で一死三塁とすると4番足立が右安打で1点を追加し点差を3点に広げます。8回裏、先頭の代打林部が四球、続く8番森が死球で出塁し9番藤森が犠打で一死二塁三塁とすると1番羽渕が右本塁打で3点を追加します。更に、代打小河原が四球で出塁し4番足立が左安打で二死一塁二塁とすると5番伴野が右越二塁打で2点を追加し点差を8点に広げます。抑えれば優勝が決まる9回表、先発の田中が最後まで気迫の投球を見せ無失点に抑え9対1で中央大学が勝利致しました。

本日の勝利を持ちまして、第43回関東地区大学・社会人準硬式野球王座決定戦の優勝を掴み取ることが出来ました。 沢山の御声援、誠に有難う御座いました。又、本日の試合で4年生は引退となります。このような形で優勝出来たのは4年生が積み上げてきた努力の証だと思います。明日から新チームとなりますが、今年唯一達成出来なかった全国制覇を必ず掴み取れるよう日々精進して参ります。

今後共、熱い御声援の程宜しく御願い致します。

第43回関東地区大学・社会人準硬式野球王座決定戦準決勝 対 国士舘大学世田谷

中央大34201=10

国士世00000=0

(5回コールド)

 

1番三 幸喜(長崎日大3)

5回三 功刀(山梨学院1)

2番中 中森(花巻東2)

3番指 佐藤(能代松陽3)

4番一 足立(八戸学院光星4)

5回走 杉田(駿台甲府2)

5回一 友田(都城商業4)

5番右 伴野(東海大菅生3)

6番左 川満(糸満2)

7番二 羽渕(報徳学園3)

8番捕 森(静岡4)

5回捕 山口(花巻東4)

9番遊 藤森(花巻東3)

投手   木藤(浦和学院1)

 

第43回関東地区大学・社会人準硬式野球王座決定戦対国士舘大学世田谷の試合は、スリーボンドベースボールパーク上柚木にて中央大学の先攻で行われました。

試合は初回から動きます。一死から2番中森が中安打で出塁し4番足立が四球で二死一塁二塁とすると5番伴野が右越二塁打で2点を先制します。更に続く6番川満が左中三塁打で1点を追加し初回に3点を先制します。2回表、先頭の8番森が中安打で出塁し1番幸喜の右安打で一死一塁三塁とすると2番中森が中越三塁打で2点を追加します。更に、3番佐藤、5番伴野の左二塁打で2点を追加し点差を7点に広げます。3回表、先頭の7番羽渕が遊失、8番森が死球で出塁し9番藤森が犠打で一死二塁三塁とすると2番中森が死球で二死満塁とします。続く3番佐藤の右二塁打で二人が生還し点差を9点とします。先発の木藤は序盤、勢いのある直球を軸に無失点に抑えます。5回表、先頭の9番藤森が左安打で出塁し2番中森が三失策と盗塁を成功させ一死二塁三塁とすると3番佐藤が右犠飛で1点を追加します。

5回裏、先発の木藤が全力投球で三者凡退に抑え中央大学が10対0の5回コールドで勝利致しました。

本日の試合は序盤から打線が繋がり勝利する事が出来ました。次戦は優勝の懸かった一戦となると共に4年生は最後の試合となります。最後まで中央大学らしい勢いのある熱い野球で必ず優勝を掴み取ります。

次戦は11月11日(木)14時から小野路球場して神奈川大学と試合が行われます。

今後共熱い御声援の程宜しく御願い致します。

第43回関東地区大学・社会人準硬式野球王座決定戦 対 横浜国立大学

横国大0140000000=5

中央大0003101001×=6

 

1番二 幸喜(長崎日大3)

2番中 中森(花巻東2)

3番指 佐藤(能代松陽3)

4番一 足立(八戸学院光星4)

5番右 伴野(東海大菅生3)

6番左 高垣(大崎1)

6回打 鞍田(高岡商業3)

7回左 小栁(佐賀商業2)

7番三 友田(都城商業4)

3回三 功刀(山梨学院1)

8番捕 高橋(能代松陽3)

7回捕 森 (静岡4)

9番遊 藤森(花巻東3)

投手      近野(浦和学院3)

3回表 木藤(浦和学院1)

7回表 田中(大崎1)

 

第43回関東地区大学・社会人準硬式野球王座決定戦の二回戦対横浜国立大学の試合は、明治安田生命グリーンランドにて中央大学の後攻で行われました。

試合は2回に動き出します。先発の近野が4番に右安打を許し盗塁を決められ、二死二塁とされると7番に中安打を許し1点を先制されます。続く3回、先頭の9番に三失で出塁され無死一塁、1番に犠打を決められ一死二塁とされると、2番に中安打を放たれ一死一塁三塁、続く3番に中安を浴び1点を追加され尚も一死一塁二塁で4番に左越本を打たれ3点を失い点差を5点とされます。反撃をしたい中央大学は4回裏、4番足立が四球で出塁し一死一塁、5番伴野の右安打で一死一塁三塁とすると7番㓛刀の三安打で一点を返し尚も二死一塁三塁とし、8番高橋が四球を選ぶと共に捕逸で1点を返します。尚も二死一塁三塁で9番藤森も四球を選び二死満塁となり1番幸喜の打席で捕逸により更に1点を追加します。続く5回裏に先頭の2番中森が三安打を放ち無死一塁とし、4番足立の中二塁打により1点を追加します。7回裏にも先頭の9番藤森が中安打を放ち無死一塁。続く1番幸喜、2番中森の犠打で二死三塁。3番佐藤の三ゴロ失策により1点追加し、同点に追いつきます。

試合は同点のまま延長タイブレークに入ります。7回からマウンドへ上がっている田中が10回表を0点に抑え流れを呼び込みます。そして10回裏、5番伴野の犠打により一死二塁三塁。ここで6番小柳に代わり代打の林部が左犠飛を放ち三塁走者が生還し、6対5で中央大学が勝利しました。

 

本日の試合は立ち上がりリードを奪われる苦しい展開となりましたが、投手陣の粘り強い投球と、打者が着実に一点を積み重ねたことでサヨナラ勝利を収める事が出来ました。

準決勝は更に苦しい試合となる事が予想されますが、初回から自分達の野球ができるようもう一度しっかりと準備をして参ります。

次戦は11月9日(火)9時30分からスリーボンドベースボールパーク上柚木にて国士舘大学世田谷との試合が行われます。

今後共熱いご声援の程、宜しくお願い申し上げます。

2021年度東都大学準硬式野球秋季リーグ戦 対 帝京大学

帝京大200000000=2

中央大00010031×=5

 

1番二 幸喜(長崎日大3)

2番中 中森(花巻東2)

3番指 佐藤(能代松陽3)

4番一 足立(八戸学院光星4)

5番右 伴野(東海大菅生3)

6番三 功刀(山梨学院1)

9回二 羽渕(報徳学園3)

7番左 高垣(大崎1)

8番捕 高橋(能代松陽3)

7回打 鞍田(高岡商業3)

8回捕 山崎(花巻東2)

9番遊 藤森(花巻東3)

投手      近野(浦和学院3)

 7回 田中(大崎1)

 

2021年度東都大学準硬式野球秋季リーグ戦対帝京大学の試合は、スリーボンドベースボールパーク上柚木にて中央大学の後攻で行われました。

試合は初回から動きます。先発の近野が2番に中安打を許すと4番に左中二塁打を放たれ1点を先制されます。尚も一死二塁とし、続く5番に中安打を許し初回に2点を失います。その後は一歩も譲らない攻防が続きます。しかし4回裏の攻撃、5番伴野の左越本塁打で1点を返します。両者とも後一本が出ずに無得点を重ね迎えた7回表、力投していた近野に変わり田中がマウンドに上がり、気迫の投球で無失点に抑え流れを手繰り寄せます。7回裏の攻撃、7番高垣が遊安打で出塁すると9番藤森の一安打により一死一塁二塁となり続く一番幸喜の右安打の際に右翼手が打球を後逸する間に走者が一掃し、2点を追加して逆転に成功します。尚も二死三塁の好機で3番佐藤の左安打で1点を追加し、計3点を奪います。更に8回裏、5番伴野の四球をきっかけに二死満塁を作ると1番幸喜のニ安打で1点を追加します。その後は田中が危なげない投球で相手打線を封じ込め、5対2で中央大学が勝利致しました。

本日の試合は中央大学らしい粘り強い野球で勝利する事が出来ました。

本日の勝利を持ちまして、2021年度東都大学準硬式野球秋季リーグ戦の優勝を掴み取ることが出来ました。 沢山の御声援、誠に有難う御座いました。又、関東王座が11月7日から始まります。今後は関東王座優勝を目標に日々の練習に精進して参ります。

今後共、熱いご声援の程宜しく御願い致します。