心が変われば、態度が変わる

態度が変われば、行動が変わる

行動が変われば、習慣が変わる

習慣が変われば、人格が変わる

人格が変われば、運命が変わる

運命が変われば、人生が変わる

 

twitter(速報)

What's NEW


【園芸だよりを更新しました】

 

現在育てている野菜たちや、今回収穫したものについて

写真を添えて掲載しております。

野球以外での私たちの取り組みも是非御覧下さい。

 

園芸だよりはこちらから


【第4回アルシスコーポレーションカレッジベースボールカップ

東都大学準硬式野球 THE ROOKIE TOURNAMENT】

 

明日6月8日(火)から第4回アルシスコーポレーションカレッジベースボールカップ

東都大学準硬式野球 THE ROOKIE TOURNAMENTが開催されます。

本大会は1部、2部、3部の春季リーグ戦4位以上の大学の1、2年生が出場して行われる新人戦となっております。

春季リーグ戦に続き本大会も優勝し、さらにチームに勢いをつけられるように全力で挑みます。

本大会も、応援の程宜しく御願い致します。

 

予選リーグ 試合結果

         6月8日  (火)8:45〜     対 東洋大学        6対5○    

     6月15日(火)8:45〜   対 亜細亜大学   8対0○

     6月17日(木)8:45〜   対 日本体育大学  8対0○

予選リーグ1位

 

予選リーグを1位で通過した為、決勝トーナメント進出が決定致しました。

準決勝 6月22日(火)10:30~ 対 青山学院大学 @スリーボンドスタジアム八王子

 

 


【2021年度東都大学準硬式野球春季リーグ戦優勝】

この度、2021年度東都大学準硬式野球春季リーグ戦におきまして

優勝を果たすことが出来ました。

 

この優勝で更に勢いをつけ、全日本大会でも優勝できるよう

今後、より一層精進して参ります。

関東選手権大会に続き、今大会も沢山の御声援を賜り、誠に有難う御座いました。 

 

試合結果

国士舘大学  4-6●

東海大学   8-1○

東海大学   1-0○

帝京大学   4-0○

帝京大学     5-4○

 対専修大学   3-0○ 

 対専修大学   6-5○ 

国士舘大学  1-3●

日本大学   5-3○

日本大学   2-1○



次戦のお知らせ

【第4回アルシスコーポレーションカレッジベースボールカップ

東都大学準硬式野球 THE ROOKIE TOURNAMENT】

 

6月22日(火)10:30~

スリーボンドスタジアム八王子

対 青山学院大学

 

今後の日程

今後の日程

秋田合宿 7月30日〜8月9日 @秋田県三種町スカルパ球場

 

文部科学大臣杯第73回全日本大学準硬式野球選手権大会

8月9日〜8月14日 @岡山県倉敷マスカットスタジアム

 

OB・OGの皆様へ

住所・電話番号変更の際のご連絡について

 

 住所や電話番号、苗字などの変更がございましたら

 以下のメールアドレスにてご変更の主旨をご連絡ください。

 その際に「変更後のお名前・住所・お電話番号」と共に

 「変更前のお名前・住所・お電話番号」もご記載下さるようお願い致します。

 

 

 ✉️chuojunko.ob@gmail.com

 

 

 


ブログ速報

第4回アルシスコーポレーションカレッジベースボールカップ 東都大学準硬式野球 THE ROOKIE TOURNAMENT

日体大 000000=0

中央大 32003×=8

 

1番右 高垣(大崎1)

2番指 中森(花巻東2)

3番左 川満(糸満2)

4回右 三橋(八千代松陰1)

4番中 佐竹(県岐阜商1)

5番遊 岸野(報徳学園2)

6番捕 山崎(花巻東2)

7番二 功刀(山梨学院1)

8番一 小林(中越2)

5回三 城(静岡1)

9番三 杉田(駿台甲府2)

投手     石井(浦和学院2)

 

第4回アルシスコーポレーションカレッジベースボールカップ東都大学準硬式野球THE  ROOKIE TOURNAMENT 対日本体育大学は、スリーボンドスタジアム八王子にて日本体育大学の先攻で行われました。

試合は序盤から動きます。1回裏、1番高垣が左線二塁打で出塁すると、続く2番中森の投安打で好機を広げ、3番川満の犠飛で1点を先制します。更に続く4番佐竹の右越本塁打で2点を追加します。続く2回裏には、先頭の7番功刀が二安打で出塁し、続く杉田の中安打で無死一塁、三塁とします。9番小林の三塁強襲安打で無死満塁とし、1番高垣の中安打で2点を追加します。投手石井は3塁を踏ませない投球を続け、攻撃にリズムを引き寄せます。5回裏には、先頭5番岸野の中安打で出塁し、6番山崎が送ります。一死二塁で、8番杉田が右越本塁打を放ち2点を追加します。6回も石井が3人で抑え、8対0で中央大学が勝利致しました。本日の試合では、投手の投球がリズムをつくり、攻撃に良い流れを引き寄せることができました。

本日の勝利を持ちまして、決勝トーナメントへの進出が決定致しました。

次戦も必ず勝利し、決勝進出を決めたいと思います。

次戦は6月22日火曜日スリーボンドスタジアム八王子にて青山学院大学と試合が行われます。

第4回アルシスコーポレーションカレッジベースボールカップ東都大学準硬式野球 THE ROOKIE TOURNAMENT

亜細亜大000000=0

中央大   23111×=8

 

1番指 高垣(大崎1)

2番遊 功刀(山梨学院1)

3番左 川満(糸満2)

4回代 加藤(桐生第一1)

4番中 佐竹(県岐阜商1)

5番一 岸野(報徳学園2)

6番捕 山崎(花巻東2)

7番三 小林(中越2)

5回三 城(静岡1)

8番右 三橋(八千代松陰1)

9番二 杉田(駿台甲府2)

投手      田中(大崎1)

6回       木藤(浦和学院1)

 

第4回アルシスコーポレーションカレッジベースボールカップ東都大学準硬式野球THE ROOKIE TOURNAMENT 対亜細亜大学は、スリーボンドスタジアム八王子にて亜細亜大学の先攻で行われました。

試合は序盤から動きます。1回裏2番功刀が左中二塁打で出塁すると、続く3番川満の二ゴロ、4番佐竹の四球で二死二塁三塁と好機を広げ、5番岸野の右安打で2点を先制します。続く2回裏には、先頭の8番三橋が死球で出塁、9番杉田の犠打で一死二塁とします。続く1番高垣の右中三塁打で1点を追加します。更に、2番功刀の犠打で1点を追加、更に二死からの連続安打で1点を追加します。投手の田中は、変化球を巧みに使い5回1安打無失点8奪三振の好投を見せます。中央大学は3回と4回にも1点を追加します。5回には先頭の1番高垣が四球で出塁すると一死二塁と好機を作り、3番加藤の中越適時二塁打で1点を追加します。最終回は投手木藤が抑え、8対0で中央大学が勝利致しました。

本日の試合では、投打が噛み合い8点差をつけることが出来ましたが、2つの失策があった為、守備を課題として練習で取り組んで参ります。

次戦は、6月17日木曜日8時45分からスリーボンドスタジアム八王子にて日本体育大学と試合が行われます。

今後共熱い御声援の程、宜しく御願い致します。

園芸だより

園芸だより

こんばんは

中央大学準硬式野球 園芸部です

 

現在園芸では、きゅうり、じゃがいも、にんじん、ピーマン、なす、ゴーヤ、トマトを育てております。

今回はたまねぎの収穫、トマト、にんじんのの成長の様子を掲載致します。

 

毎年7月にカレー作りを行なっており、現在はそこで活躍する野菜を育てています。どの野菜も順調に育っております。特に、今回収穫した玉ねぎは四年生が愛情を込めて育てて参りました。

その成果もあり、非常に上手く育てあげることができました。たまねぎは消化液の分泌を促し、新陳代謝を盛んにする働きや、血液をサラサラにする働きもあり、高血圧や糖尿病などに高い効果があると言われています。

カレー作りに向けて万全の準備をしていきたいと思います。今後も引き続き、丁寧な野菜作りに努めて参ります。

 

まだまだ新型コロナウイルスが収まりませんが、感染予防に更に力を入れて参ります。又、全日本大会に向けて日本一のチームを目指すべく練習にもより一層力を入れて参ります。日々の練習を大切にし、畑でとれた野菜を食べ、栄養をつけて取り組んで参ります。

今後とも中央大学準硬式野球部を宜しく御願い致します。

 

続きを読む

第4回アルシスコーポレーションカレッジベースボールカップ 東都大学準硬式野球 THE ROOKIE TOURNAMET

中央大 002130=6

東洋大 000302=5

 

1番左 川満(糸満2)

3回左 小林(中越2)

5回三

2番中 中森(花巻東2)

3番右 高垣(大崎1)

5回右 三橋(八千代松蔭1)

4番指 佐竹(県立岐阜商業1)

5番一 岸野(報徳学園2)

6番捕 山崎(花巻東2)

7番一 功刀(山梨学院1)

8番三 城(静岡1)

5回代 加藤(桐生第一1)

9番二 杉田(駿台甲府2)

投手     木藤(浦和学院1)

4回      田中(大崎1)

6回      石井(浦和学院2)

 

第4回アルシスコーポレーションカレッジベースボールカップ東都大学準硬式野球THE ROOKIE TOURNAMENT 対東洋大学の試合は、スリーボンドスタジアム八王子にて中央大学の先行で行われました。

初回、ニ死から3番高垣の四球により、走者を出すも、4番佐竹の一飛により無失点に終わります。

その裏、先発の木藤が初回を3人で抑えます。

その後試合が動いたのは3回、一死から1番川満の右安打、続く2番中森の左安打により、一死一塁、二塁の好機を作ります、3番高垣の三ゴロにより、二死、一、三塁とし、4番佐竹の左失策により2点を先制します。

先発の木藤は安定した投球で3回までを無失点に抑えます。

4回表、先頭の山﨑が、右越の二塁打を放ち、続く功刀が犠打を決め、一死三塁の好機を作ります。しかし三塁走者が飛び出し、牽制死で二死となります。その後8番城の四球、9番杉田の右安打により、再び二死一塁、三塁の好機を作ります。続く1番小林の内野安打により、一点を追加し、点差を3点に広げます。その裏、2番手の田中は先頭打者に四球を許し、続く打者に3連打を浴びて一挙3点を失い同点とされますが、その後粘りの投球を見せ、同点でこの回を切り抜けます。直後の5回表、先頭3番高垣の四球、4番佐竹の右安打により、無死一塁、三塁を作ります。続く5番岸野の右安打により、一点を追加、更に6番山﨑の犠打により、一死二塁、三塁と好機を広げ、7番功刀の右中間を破る、三塁打により、2点を追加します。

最終回のマウンドに上がった3番手の石井が、遊失策により無死二塁とすると、続く打者に左中間三塁打を許し、一点を失います。続く打者の一ゴロの間に追加点を許しますが、その後打者2人を抑え、6対5で中央大学が勝利致しました。

本日の試合は、攻守共に課題が残る試合となりました。この課題を改善していけるよう、今後の練習に精進して参ります。

 

次戦は6月15日(火)8時45分からスリーボンドスタジアム八王子にて亜細亜大学と試合が行われます。

今後共、熱い御声援の程宜しく御願い致します。

2021年度東都大学準硬式野球春季リーグ戦 対 日本大学

日本大100000000=1

中央大00011000×=2

 

1番ニ 幸喜(長崎日大3)

2番中 中森(花巻東2)

3番指 友田(都城商業4)

5回代 足立(八戸学院光星4)

4番右 伴野(東海大菅生3)

5番一 岸野(報徳学園2)

6番左 川満(糸満2)

6回中 林部(上田西4)

7番捕 高橋(能代松陽3)

8番三 功刀(山梨学院1)

9番遊 藤森(花巻東3)

投手     石井(浦和学院2)

6回  近野(浦和学院3)

 

2021東都大学準硬式野球春季リーグ戦対日本大学は、上柚木公園野球場球場にて中央大学の後攻で行われました。

試合は初回から動きます。先発の石井が、先頭に右中三塁打を許すと、一死三塁から3番のスクイズで1点を先制されます。しかし、その後は味方の好守もあり序盤を最少失点に抑えます。3回裏、二死から1番幸喜が中安打で出塁すると、2番中森が左安打で二死一塁三塁の好機を作りますが、同点に追い付く事が出来ません。続く4回裏、先頭の4番伴野が左中二塁打で出塁し、5番岸野が犠打で一死三塁の好機を作ります。続く6番川満が左安打を放ち同点とします。5回裏、一死から1番幸喜の投安打、2番中森が失策で一死一塁二塁とします。更に、二死から4番伴野が四球で、二死満塁の好機とすると、続く5番岸野が死球で、1点を勝ち越します。6回表、石井に代わってマウンドに上がった近野は、二死一塁三塁の好機を作られますが、6番を三振で切り、無失点に抑えます。8回表にも、二死三塁の好機とされますが、左翼手中森の好守により、得点を許しません。抑えれば優勝の9回、投手の近野が気迫の全力投球で、走者を背負いながらも無失点に抑え、2対1で中央大学が勝利致しました。

本日の試合では、走者を背負った場面でも粘り強く守り切ることが出来ました。これまで練習で培ってきたものが、試合の中で発揮出来た事で、1点差の試合をものにする事が出来ました。最後はこの試合に懸ける私達の思いが、相手を上回ったのだと思います。

本日の勝利を持ちまして、2021年度東都大学準硬式野球春季リーグ戦の優勝を掴み取ることが出来ました。

沢山の御声援、誠に有難う御座いました。目標である日本一の為に、今後もより一層精進して参ります。

今後共、応援の程宜しく御願い致します。

第4回アルシスコーポレーションカレッジベースボールカップ 東都大学準硬式野球 THE ROOKIE TOURNAMENT

日体大 000000=0

中央大 32003×=8

 

1番右 高垣(大崎1)

2番指 中森(花巻東2)

3番左 川満(糸満2)

4回右 三橋(八千代松陰1)

4番中 佐竹(県岐阜商1)

5番遊 岸野(報徳学園2)

6番捕 山崎(花巻東2)

7番二 功刀(山梨学院1)

8番一 小林(中越2)

5回三 城(静岡1)

9番三 杉田(駿台甲府2)

投手     石井(浦和学院2)

 

第4回アルシスコーポレーションカレッジベースボールカップ東都大学準硬式野球THE  ROOKIE TOURNAMENT 対日本体育大学は、スリーボンドスタジアム八王子にて日本体育大学の先攻で行われました。

試合は序盤から動きます。1回裏、1番高垣が左線二塁打で出塁すると、続く2番中森の投安打で好機を広げ、3番川満の犠飛で1点を先制します。更に続く4番佐竹の右越本塁打で2点を追加します。続く2回裏には、先頭の7番功刀が二安打で出塁し、続く杉田の中安打で無死一塁、三塁とします。9番小林の三塁強襲安打で無死満塁とし、1番高垣の中安打で2点を追加します。投手石井は3塁を踏ませない投球を続け、攻撃にリズムを引き寄せます。5回裏には、先頭5番岸野の中安打で出塁し、6番山崎が送ります。一死二塁で、8番杉田が右越本塁打を放ち2点を追加します。6回も石井が3人で抑え、8対0で中央大学が勝利致しました。本日の試合では、投手の投球がリズムをつくり、攻撃に良い流れを引き寄せることができました。

本日の勝利を持ちまして、決勝トーナメントへの進出が決定致しました。

次戦も必ず勝利し、決勝進出を決めたいと思います。

次戦は6月22日火曜日スリーボンドスタジアム八王子にて青山学院大学と試合が行われます。

第4回アルシスコーポレーションカレッジベースボールカップ東都大学準硬式野球 THE ROOKIE TOURNAMENT

亜細亜大000000=0

中央大   23111×=8

 

1番指 高垣(大崎1)

2番遊 功刀(山梨学院1)

3番左 川満(糸満2)

4回代 加藤(桐生第一1)

4番中 佐竹(県岐阜商1)

5番一 岸野(報徳学園2)

6番捕 山崎(花巻東2)

7番三 小林(中越2)

5回三 城(静岡1)

8番右 三橋(八千代松陰1)

9番二 杉田(駿台甲府2)

投手      田中(大崎1)

6回       木藤(浦和学院1)

 

第4回アルシスコーポレーションカレッジベースボールカップ東都大学準硬式野球THE ROOKIE TOURNAMENT 対亜細亜大学は、スリーボンドスタジアム八王子にて亜細亜大学の先攻で行われました。

試合は序盤から動きます。1回裏2番功刀が左中二塁打で出塁すると、続く3番川満の二ゴロ、4番佐竹の四球で二死二塁三塁と好機を広げ、5番岸野の右安打で2点を先制します。続く2回裏には、先頭の8番三橋が死球で出塁、9番杉田の犠打で一死二塁とします。続く1番高垣の右中三塁打で1点を追加します。更に、2番功刀の犠打で1点を追加、更に二死からの連続安打で1点を追加します。投手の田中は、変化球を巧みに使い5回1安打無失点8奪三振の好投を見せます。中央大学は3回と4回にも1点を追加します。5回には先頭の1番高垣が四球で出塁すると一死二塁と好機を作り、3番加藤の中越適時二塁打で1点を追加します。最終回は投手木藤が抑え、8対0で中央大学が勝利致しました。

本日の試合では、投打が噛み合い8点差をつけることが出来ましたが、2つの失策があった為、守備を課題として練習で取り組んで参ります。

次戦は、6月17日木曜日8時45分からスリーボンドスタジアム八王子にて日本体育大学と試合が行われます。

今後共熱い御声援の程、宜しく御願い致します。

園芸だより

園芸だより

こんばんは

中央大学準硬式野球 園芸部です

 

現在園芸では、きゅうり、じゃがいも、にんじん、ピーマン、なす、ゴーヤ、トマトを育てております。

今回はたまねぎの収穫、トマト、にんじんのの成長の様子を掲載致します。

 

毎年7月にカレー作りを行なっており、現在はそこで活躍する野菜を育てています。どの野菜も順調に育っております。特に、今回収穫した玉ねぎは四年生が愛情を込めて育てて参りました。

その成果もあり、非常に上手く育てあげることができました。たまねぎは消化液の分泌を促し、新陳代謝を盛んにする働きや、血液をサラサラにする働きもあり、高血圧や糖尿病などに高い効果があると言われています。

カレー作りに向けて万全の準備をしていきたいと思います。今後も引き続き、丁寧な野菜作りに努めて参ります。

 

まだまだ新型コロナウイルスが収まりませんが、感染予防に更に力を入れて参ります。又、全日本大会に向けて日本一のチームを目指すべく練習にもより一層力を入れて参ります。日々の練習を大切にし、畑でとれた野菜を食べ、栄養をつけて取り組んで参ります。

今後とも中央大学準硬式野球部を宜しく御願い致します。

 

続きを読む

第4回アルシスコーポレーションカレッジベースボールカップ 東都大学準硬式野球 THE ROOKIE TOURNAMET

中央大 002130=6

東洋大 000302=5

 

1番左 川満(糸満2)

3回左 小林(中越2)

5回三

2番中 中森(花巻東2)

3番右 高垣(大崎1)

5回右 三橋(八千代松蔭1)

4番指 佐竹(県立岐阜商業1)

5番一 岸野(報徳学園2)

6番捕 山崎(花巻東2)

7番一 功刀(山梨学院1)

8番三 城(静岡1)

5回代 加藤(桐生第一1)

9番二 杉田(駿台甲府2)

投手     木藤(浦和学院1)

4回      田中(大崎1)

6回      石井(浦和学院2)

 

第4回アルシスコーポレーションカレッジベースボールカップ東都大学準硬式野球THE ROOKIE TOURNAMENT 対東洋大学の試合は、スリーボンドスタジアム八王子にて中央大学の先行で行われました。

初回、ニ死から3番高垣の四球により、走者を出すも、4番佐竹の一飛により無失点に終わります。

その裏、先発の木藤が初回を3人で抑えます。

その後試合が動いたのは3回、一死から1番川満の右安打、続く2番中森の左安打により、一死一塁、二塁の好機を作ります、3番高垣の三ゴロにより、二死、一、三塁とし、4番佐竹の左失策により2点を先制します。

先発の木藤は安定した投球で3回までを無失点に抑えます。

4回表、先頭の山﨑が、右越の二塁打を放ち、続く功刀が犠打を決め、一死三塁の好機を作ります。しかし三塁走者が飛び出し、牽制死で二死となります。その後8番城の四球、9番杉田の右安打により、再び二死一塁、三塁の好機を作ります。続く1番小林の内野安打により、一点を追加し、点差を3点に広げます。その裏、2番手の田中は先頭打者に四球を許し、続く打者に3連打を浴びて一挙3点を失い同点とされますが、その後粘りの投球を見せ、同点でこの回を切り抜けます。直後の5回表、先頭3番高垣の四球、4番佐竹の右安打により、無死一塁、三塁を作ります。続く5番岸野の右安打により、一点を追加、更に6番山﨑の犠打により、一死二塁、三塁と好機を広げ、7番功刀の右中間を破る、三塁打により、2点を追加します。

最終回のマウンドに上がった3番手の石井が、遊失策により無死二塁とすると、続く打者に左中間三塁打を許し、一点を失います。続く打者の一ゴロの間に追加点を許しますが、その後打者2人を抑え、6対5で中央大学が勝利致しました。

本日の試合は、攻守共に課題が残る試合となりました。この課題を改善していけるよう、今後の練習に精進して参ります。

 

次戦は6月15日(火)8時45分からスリーボンドスタジアム八王子にて亜細亜大学と試合が行われます。

今後共、熱い御声援の程宜しく御願い致します。

2021年度東都大学準硬式野球春季リーグ戦 対 日本大学

日本大100000000=1

中央大00011000×=2

 

1番ニ 幸喜(長崎日大3)

2番中 中森(花巻東2)

3番指 友田(都城商業4)

5回代 足立(八戸学院光星4)

4番右 伴野(東海大菅生3)

5番一 岸野(報徳学園2)

6番左 川満(糸満2)

6回中 林部(上田西4)

7番捕 高橋(能代松陽3)

8番三 功刀(山梨学院1)

9番遊 藤森(花巻東3)

投手     石井(浦和学院2)

6回  近野(浦和学院3)

 

2021東都大学準硬式野球春季リーグ戦対日本大学は、上柚木公園野球場球場にて中央大学の後攻で行われました。

試合は初回から動きます。先発の石井が、先頭に右中三塁打を許すと、一死三塁から3番のスクイズで1点を先制されます。しかし、その後は味方の好守もあり序盤を最少失点に抑えます。3回裏、二死から1番幸喜が中安打で出塁すると、2番中森が左安打で二死一塁三塁の好機を作りますが、同点に追い付く事が出来ません。続く4回裏、先頭の4番伴野が左中二塁打で出塁し、5番岸野が犠打で一死三塁の好機を作ります。続く6番川満が左安打を放ち同点とします。5回裏、一死から1番幸喜の投安打、2番中森が失策で一死一塁二塁とします。更に、二死から4番伴野が四球で、二死満塁の好機とすると、続く5番岸野が死球で、1点を勝ち越します。6回表、石井に代わってマウンドに上がった近野は、二死一塁三塁の好機を作られますが、6番を三振で切り、無失点に抑えます。8回表にも、二死三塁の好機とされますが、左翼手中森の好守により、得点を許しません。抑えれば優勝の9回、投手の近野が気迫の全力投球で、走者を背負いながらも無失点に抑え、2対1で中央大学が勝利致しました。

本日の試合では、走者を背負った場面でも粘り強く守り切ることが出来ました。これまで練習で培ってきたものが、試合の中で発揮出来た事で、1点差の試合をものにする事が出来ました。最後はこの試合に懸ける私達の思いが、相手を上回ったのだと思います。

本日の勝利を持ちまして、2021年度東都大学準硬式野球春季リーグ戦の優勝を掴み取ることが出来ました。

沢山の御声援、誠に有難う御座いました。目標である日本一の為に、今後もより一層精進して参ります。

今後共、応援の程宜しく御願い致します。