心が変われば、態度が変わる

態度が変われば、行動が変わる

行動が変われば、習慣が変わる

習慣が変われば、人格が変わる

人格が変われば、運命が変わる

運命が変われば、人生が変わる

 

twitter(速報)

What's NEW


【文部科学大臣杯 第73回全日本大学準硬式野球選手権大会】

 全日本大学準硬式野球選手権大会

 試合結果

 

1回戦 8月11日(水)11:30~ 対 岡山大学 13-3○

 2回戦    9月27日(月)11:30〜 対 同志社大学 4-3○

3回戦 9月28日(火)9:00~ 対 近畿大学  2-0●

 

3回戦の結果を持ちまして、本大会はベスト8という結果で終了致しました。

沢山の御声援、誠に有難う御座いました。

来年こそは目標である日本一を掴み取れるよう

今後共日々の練習に励んで参ります。


【夏季三種町強化合宿 合宿日誌】

 

7月31日から8月9日の日程で行われました

秋田県三種町での夏季強化合宿の日誌を掲載しております。

 

選手自らが、その日その日を振り返りながら作成した日誌と共に

練習風景や宿舎での様子などの写真も掲載していますので

是非御覧下さい。

 

※合宿日誌はこちらから


【2021年度 東都大学準硬式野球秋季リーグ戦】

 

2021年度東都大学準硬式野球秋季リーグ戦が

明日、9月3日(金)より開催されます。

春に続きこの秋季リーグ戦も優勝できるよう、全力で挑みます。

是非とも熱い応援の程、宜しく御願い致します。

※日程は下記の通りとなります。

 

    9月4日  (土)12:45~  対 東海大学   5-9●

    9月11日(土) 9:30~   対 国士舘大学  4-3○

    9月12日(日)12:45~  対 国士舘大学     3-2○

    9月20日(月)12:45~  対 専修大学   7-4○

    9月21日(火)9:30~    対 専修大学      5-4●

    9月23日(木)9:30~    対 日本大学   9-4○

     10月12日(火)12:45~  対 日本大学     13-2○

     10月19 日(火)12:45~ 対東海大学    5-5△

      10月20日(水)9:30~   対 帝京大学     10-1○

      10月26日(火)9:30~   対 帝京大学     @スリーボンドベースボールパーク上柚木

    

 


【第4回アルシスコーポレーションカレッジベースボールカップ

東都大学準硬式野球 THE ROOKIE TOURNAMENT 優勝】

 

この度、第4回アルシスコーポレーションカレッジベースボールカップ

東都大学準硬式野球THE ROOKIE TOURNAMENTにおいて

優勝を果たす事が出来ました。

 

関東大会、春季リーグ戦に続き、3大会連続の優勝となりました

この勢いを止めることなく、8月の全日本選手権大会でも

優勝を成し遂げられるよう、選手一同練習に励んで参ります。

 

今大会も沢山の御声援、誠に有難う御座いました。

 

 <試合結果>

~予選リーグ~

         6月8日  (火)8:45〜     対 東洋大学        6対5○    

     6月15日(火)8:45〜   対 亜細亜大学   8対0○

     6月17日(木)8:45〜   対 日本体育大学  8対0○

予選リーグ1位

 

~準決勝~

6月22日(火)9:30~ 対 青山学院大学 6対2○

 

~決勝~

 6月27日(日)10:30~ 対 國學院大學  5対1○

 

※尚、今大会のMVP賞(最優秀選手賞)を、安定した投球でチームを優勝に導いた

石井竜弥(投手・浦和学院2)が受賞致しました。

受賞した石井には、今大会に協賛して下さった

株式会社アルシスコーポレーション様よりオーダーグローブが贈呈されました。

                             (写真2枚目右)


【2021年度東都大学準硬式野球春季リーグ戦優勝】

この度、2021年度東都大学準硬式野球春季リーグ戦におきまして

優勝を果たすことが出来ました。

 

この優勝で更に勢いをつけ、全日本大会でも優勝できるよう

今後、より一層精進して参ります。

関東選手権大会に続き、今大会も沢山の御声援を賜り、誠に有難う御座いました。 

 

試合結果

国士舘大学  4-6●

東海大学   8-1○

東海大学   1-0○

帝京大学   4-0○

帝京大学     5-4○

 対専修大学   3-0○ 

 対専修大学   6-5○ 

国士舘大学  1-3●

日本大学   5-3○

日本大学   2-1○


次戦のお知らせ

2021年度東都大学準硬式野球秋季リーグ戦

 

10月26日(火)9時30分~ 対 帝京大学 @スリーボンドベースボールパーク上柚木

今後の日程

OB・OGの皆様へ

住所・電話番号変更の際のご連絡について

 

 住所や電話番号、苗字などの変更がございましたら

 以下のメールアドレスにてご変更の主旨をご連絡ください。

 その際に「変更後のお名前・住所・お電話番号」と共に

 「変更前のお名前・住所・お電話番号」もご記載下さるようお願い致します。

 

 

 ✉️chuojunko.ob@gmail.com

 

 

 

ブログ速報

2021年度東都大学準硬式野球秋季リーグ戦 対 帝京大学

中央大215200000=10

帝京大100000000=1

 

1番三 幸喜(長崎日大3)

2番中 中森(花巻東2)

3番指 佐藤(能代松陽3)

4番一 足立(八戸学院光星4)

  9回一岸野(報徳学園2)

5番右 伴野(東海大菅生3)

  2回右羽渕(報徳学園3)

6番二 功刀(山梨学院1)

7番左 高垣(大崎1)

  9回投田中(大崎1)

8番捕 山崎(花巻東2)

9番遊 藤森(花巻東3)

投手      木藤(浦和学院1)

  8回投林部(上田西4)

 

2021年度東都大学準硬式野球秋季リーグ戦対帝京大学は、スリーボンドベースボールパーク上柚木にて中央大学の先攻で行われました。

試合は初回から動きます。先頭の1番幸喜が右安打で出塁し3番佐藤も右安打で一死一塁三塁とすると4番足立の右安打で1点を先制します。更に、6番功刀の右失策で1点を追加し初回に2点を先制します。しかし1回裏、先発の木藤は先頭の1番に本塁打を許し1点を返されます。2回表、二死から2番中森が右安打で出塁し盗塁を成功させ二死二塁とすると3番佐藤が中安打を放ち1点を追加します。3回表、先頭の6番功刀、7番高垣が死球で出塁し捕手の後逸で無死二塁三塁とすると8番山崎が犠飛で1点を追加します。尚も、一死三塁の場面から捕手の後逸で1点を追加します。更に、一死から9番藤森が四球で出塁し1番幸喜が右安打で一死一塁三塁とすると2番中森の振り逃げ、3番佐藤の中安打で3点を追加し点差を7点に広げます。先発の木藤は毎回走者を背負いますが2回以降を無失点に抑えます。4回表、先頭の6番功刀が右安打で出塁すると続く7番高垣が左中二塁打で1点を追加します。更に、8番山崎の犠打で一死三塁とすると9番藤森が左安打を放ち1点を追加します。8回裏は林部、9回裏は田中がマウンドへ上がり、両者が気迫の投球で無失点に抑え10対1で中央大学が勝利致しました。

 本日の試合は初回から好機を逃さず得点を重ねられ勝利する事が出来ました。次戦は優勝の懸かった一戦となります。チーム一丸となりリーグ戦4連覇を成し遂げられるよう、万全の準備をしていきます。

 次戦は10月26日(火)9時30分からスリーボンドベースボールパーク上柚木にて帝京大学との試合が行われます。

今後共熱い御声援の程宜しく御願い致します。

2021年度東都大学準硬式野球秋季リーグ戦 対 東海大学

中央大200011001=5

東海大000210002=5

 

1番二 幸喜(長崎日大3)

2番中 中森(花巻東2)

3番指 佐藤(能代松陽3)

  9回打鞍田(高岡商業3)

4番一 足立(八戸学院光星4)

  9回一岸野(報徳学園2)

5番右 伴野(東海大菅生3)

6番三 友田(都城商業4)

  4回走杉田(駿台甲府2)

  4回二羽渕(報徳学園3)

  9回打小林(中越2)

  9回二功刀(山梨学院1)

7番左 佐竹(県岐阜商1)

  4回左高垣(大崎1)

  8回中小柳(佐賀商業2)

8番捕 森(静岡4)

9番遊 藤森(花巻東3)

投手      近野(浦和学院3)

  6回投木藤(浦和学院1)

  9回投林部(上田西4)

 

2021年度東都大学準硬式野球秋季リーグ戦対東海大学の試合は、スリーボンドベースボールパーク上柚木にて中央大学の先攻で行われました。

試合は初回から動きます。先頭の1番幸喜が左安打で出塁し2番中森が遊安打、4番足立が左安打で一死満塁とすると5番伴野の左安打で1点を先制します。更に6番友田の死球で1点を追加し、初回に2点を先制します。先発の近野は毎回走者を背負いながらも序盤を無失点に抑えます。しかし4回裏、一死から4番に右中二塁打を許すと、続く5番にも右中二塁打を許し1点を返されます。更に6番の左失策の間に同点とされます。追加点が欲しい5回表、先頭の1番幸喜が遊失策で出塁し2番中森が犠打、3番佐藤が右犠飛で二死三塁とすると4番足立の遊失策で一点を勝ち越します。しかし5回裏、先発の近野は一死から1番に中二塁打を許すと二死二塁から3番に右二塁打を許し再度同点とされます。6回表、先頭の羽渕が遊失策で出塁し7番高垣、8番森が犠打で二死三塁とすると9番藤森が右安打を放ち1点を勝ち越します。先発の近野に代わりマウンドへ上がった木藤は立ち上がり制球に苦しみながらも気迫の投球で無失点に抑えます。9回表、先頭の1番幸喜が右安打、2番中森が遊安打で出塁し代打鞍田が四球で無死満塁とすると、4番足立が死球で1点を追加します。9回裏、1点を返された所で木藤に代わり林部がマウンドへ上がり上がりましたが相手打線を止められず5対5で引き分けとなりました。

 本日の試合は互いに一歩も譲らない試合展開となり引き分けとなりました。リーグ戦優勝へ向けて本日のような試合で勝ち切ることが出来るように残りの試合も勝利への執念を持って挑みます。

 次戦は明日、10月20日(水)9時30分からスリーボンドベースボールパーク上柚木にて帝京大学との試合が行われます。

今後共熱い御声援の程宜しく御願い致します。

2021年度東都大学準硬式野球秋季リーグ戦 対 日本大学

日本大1000010=2

中央大041053×=13

 

1番二 幸喜(長崎日大3)

  6回打川満(糸満2)

  7回二羽渕(報徳学園3)

2番中 中森(花巻東2)

3番指 佐藤(能代松陽3)

4番一 足立(八戸学院光星4)

5番右 伴野(東海大菅生3)

6番左 高垣(大崎1)

7番捕 高橋(能代松陽3)

  6回打小林(中越2)

  7回捕山崎(花巻東2)

8番三 功刀(山梨学院1)

9番遊 藤森(花巻東3)

投手      近野(浦和学院3)

  7回林部(上田西4)

 

2021年度東都大学準硬式野球秋季リーグ戦対日本大学の試合は、スリーボンドベースボールパーク上柚木にて中央大学の後攻で行われました。

試合は初回から動きます。先発の近野が先頭に四球を与え盗塁と犠飛で二死三塁とされると4番に左中二塁打を許し1点を先制されます。しかし2回裏、先頭の4番足立が右本塁打を放ちすぐさま同点とします。更に、5番伴野が中安打で出塁し6番高垣の犠打、8番功刀の四球で二死一塁二塁とすると9番藤森の左中三塁打で2点を追加します。尚も二死三塁の場面で捕手の後逸により1点を追加し点差を三点とします。3回裏、先頭の2番中森が四球で出塁すると一死二塁から4番足立の右安打で1点を追加します。先発の近野は立ち上がり制球に苦しみながらも、その後は安定した投球で前半を最小失点に抑えます。5回裏、先頭の2番中森が四球、3番佐藤が左安打、4番足立が四球で無死満塁とすると続く5番伴野が左二塁打で2点を追加します。尚も無死二塁三塁の場面で6番高垣の左二塁打で2点を追加します。更に、7番高橋の犠打で一死三塁とすると捕手後逸で1点を追加し点差を9点に広げます。しかし6回表、先発の近野は二死満塁とされるとワイルドピッチで1点を返されます。6回裏、先頭の3番佐藤が左中二塁打、4番足立が四球で出塁し5番伴野が左安打で無死満塁とすると続く6番高垣が犠飛で1点を追加します。更に、二死二塁三塁から8番功刀が右翼線二塁打で二点を追加し点差を11点に広げます。7回表、先発の近野に代わりマウンドに上がった林部は走者を出すも無失点に抑え13対2で中央大学が勝利致しました。

 本日の試合は序盤から打線が繋がり点数を重ねたことで勝利する事が出来ました。次戦も本日のように好機で勝負強い打撃が続けられるよう日々精進して参ります。

 次戦は10月19日(火)9時30分からスリーボンドベースボールパーク上柚木にて東海大学と試合が行われます。

今後共、熱い御声援の程宜しく御願い致します。

文部科学大臣杯 第73回全日本大学準硬式野球選手権大会 対 近畿大学

中央大000000000=0

近畿大00002000×=2

 

1番中 中森(花巻東2)

2番三 幸喜(長崎日大3)

  4回三杉田(駿台甲府2)

  7回打小林(中越2)

  7回三功刀(山梨学院1)

3番左 佐藤(能代松陽3)

4番指 足立(八戸学院光星4)

5番右 伴野(東海大菅生3)

6番一 友田(都城商業4)

  4回一岸野(報徳学園2)

7番捕 高橋(能代松陽3)

  6回打川満(糸満2)

  6回捕森(静岡4)

  8回打林部(上田西4)

  8回捕山崎(花巻東2)

8番ニ 羽渕(報徳学園3)

9番遊 藤森(花巻東3)

  9回打鞍田(高岡商業3)

投手      近野(浦和学院3)

  6回投石井(浦和学院2)

 

文部科学大臣杯第73回全日本大学準硬式野球選手権大会3回戦対近畿大学の試合は、浜北球場にて中央大学の先攻で行われました。

序盤は両投手が白熱した投球を見せ、同点で試合が進みます。4回表、先頭の3番佐藤が左中二塁打で出塁し4番足立が捕手失策、5番伴野が四球で無死満塁としますが後続が凡退し得点する事が出来ません。試合が動いたのは5回裏、先発の近野が二死から2番に中安打を許し二死一塁とされると続く3番に右本塁打を許し二点を先制されます。6回から先発の近野に代わりマウンドへ上がった石井は終盤を気迫の投球で無失点に抑えます。しかし、好機を作りながらも得点出来ず、迎えた9回表、8番羽渕、代打鞍田、1番中森が三者凡退に倒れ2対0で近畿大学が勝利致しました。

 本日の試合を持ちまして文部科学大臣杯第73回全日本大学準硬式野球選手権大会はベスト8という形で終了致しました。この結果を受け止め来年は必ず全国制覇を達成出来るよう明日から日々鍛錬して参ります。

 次戦は10月12日(火)12時45分からスリーボンドベースボールパーク上柚木にて日本大学と試合が行われます。

今後共、熱い御声援の程宜しく御願い致します。

文部科学大臣杯 第73回全日本大学準硬式野球選手権大会 対 同志社大学

同志社大010000002=3

中央大 02110000×=4

 

1番三 幸喜(長崎日大3)

2番中 中森(花巻東2)

3番左 佐藤(能代松陽3)

  8回中小柳(佐賀商業2)

4番指 足立(八戸学院光星4)

5番右 伴野(東海大菅生3)

6番一 友田(都城商業4)

7番二 羽渕(報徳学園3)

  8回打小林(中越2)

  9回ニ功刀(山梨学院1)

8番捕 森 (静岡4)

9番遊 藤森(花巻東3)

投手      石井(浦和学院2)

 9回投近野(浦和学院3)

 

文部科学大臣杯第73回全日本大学準硬式野球選手権大会2回戦対同志社大学の試合は、天竜球場にて中央大学の後攻で行われました。

試合は序盤から動きます。2回表先発の石井が6番に四球を与え、7番の遊失で二死一塁二塁とされ、続く8番の中安打で1点を先制されます。2回裏、先頭の4番足立が四球で出塁、5番伴野の中安打で無死一塁三塁とし、続く6番友田が犠打を成功させ1点を返します。更に相手の失策も絡み無死一塁三塁とすると7番羽渕のニゴロの間に更に1点を加え逆転します。3回裏、先頭の2番中森が四球で出塁し続く3番の佐藤が犠打を成功させると二死二塁から5番伴野の左安打で1点を追加します。更に4回裏、先頭の森が左越本塁打を放ち1点を追加し、点差を3点に広げます。先発の石井は中盤に入り、勢いのある安定した投球で無失点に抑えます。9回表、先頭の4番に右安打を許すと続く5番の中越三塁打で1点を追加されます。更に一死三塁から7番の右犠飛で1点を返され、ここで投手石井から投手近野に代わります。近野が9番を左飛で打ち取り、4対3で中央大学が勝利致しました。

本日の試合は、初回からチーム一丸となり、勢いのある攻撃と守備で勝利することが出来ました。

次戦は明日、9月28日(火)9時00分から浜北球場にて近畿大学と試合が行われます。

明日も熱い応援の程、宜しく御願い致します。

2021年度東都大学準硬式野球秋季リーグ戦 対 帝京大学

中央大215200000=10

帝京大100000000=1

 

1番三 幸喜(長崎日大3)

2番中 中森(花巻東2)

3番指 佐藤(能代松陽3)

4番一 足立(八戸学院光星4)

  9回一岸野(報徳学園2)

5番右 伴野(東海大菅生3)

  2回右羽渕(報徳学園3)

6番二 功刀(山梨学院1)

7番左 高垣(大崎1)

  9回投田中(大崎1)

8番捕 山崎(花巻東2)

9番遊 藤森(花巻東3)

投手      木藤(浦和学院1)

  8回投林部(上田西4)

 

2021年度東都大学準硬式野球秋季リーグ戦対帝京大学は、スリーボンドベースボールパーク上柚木にて中央大学の先攻で行われました。

試合は初回から動きます。先頭の1番幸喜が右安打で出塁し3番佐藤も右安打で一死一塁三塁とすると4番足立の右安打で1点を先制します。更に、6番功刀の右失策で1点を追加し初回に2点を先制します。しかし1回裏、先発の木藤は先頭の1番に本塁打を許し1点を返されます。2回表、二死から2番中森が右安打で出塁し盗塁を成功させ二死二塁とすると3番佐藤が中安打を放ち1点を追加します。3回表、先頭の6番功刀、7番高垣が死球で出塁し捕手の後逸で無死二塁三塁とすると8番山崎が犠飛で1点を追加します。尚も、一死三塁の場面から捕手の後逸で1点を追加します。更に、一死から9番藤森が四球で出塁し1番幸喜が右安打で一死一塁三塁とすると2番中森の振り逃げ、3番佐藤の中安打で3点を追加し点差を7点に広げます。先発の木藤は毎回走者を背負いますが2回以降を無失点に抑えます。4回表、先頭の6番功刀が右安打で出塁すると続く7番高垣が左中二塁打で1点を追加します。更に、8番山崎の犠打で一死三塁とすると9番藤森が左安打を放ち1点を追加します。8回裏は林部、9回裏は田中がマウンドへ上がり、両者が気迫の投球で無失点に抑え10対1で中央大学が勝利致しました。

 本日の試合は初回から好機を逃さず得点を重ねられ勝利する事が出来ました。次戦は優勝の懸かった一戦となります。チーム一丸となりリーグ戦4連覇を成し遂げられるよう、万全の準備をしていきます。

 次戦は10月26日(火)9時30分からスリーボンドベースボールパーク上柚木にて帝京大学との試合が行われます。

今後共熱い御声援の程宜しく御願い致します。

2021年度東都大学準硬式野球秋季リーグ戦 対 東海大学

中央大200011001=5

東海大000210002=5

 

1番二 幸喜(長崎日大3)

2番中 中森(花巻東2)

3番指 佐藤(能代松陽3)

  9回打鞍田(高岡商業3)

4番一 足立(八戸学院光星4)

  9回一岸野(報徳学園2)

5番右 伴野(東海大菅生3)

6番三 友田(都城商業4)

  4回走杉田(駿台甲府2)

  4回二羽渕(報徳学園3)

  9回打小林(中越2)

  9回二功刀(山梨学院1)

7番左 佐竹(県岐阜商1)

  4回左高垣(大崎1)

  8回中小柳(佐賀商業2)

8番捕 森(静岡4)

9番遊 藤森(花巻東3)

投手      近野(浦和学院3)

  6回投木藤(浦和学院1)

  9回投林部(上田西4)

 

2021年度東都大学準硬式野球秋季リーグ戦対東海大学の試合は、スリーボンドベースボールパーク上柚木にて中央大学の先攻で行われました。

試合は初回から動きます。先頭の1番幸喜が左安打で出塁し2番中森が遊安打、4番足立が左安打で一死満塁とすると5番伴野の左安打で1点を先制します。更に6番友田の死球で1点を追加し、初回に2点を先制します。先発の近野は毎回走者を背負いながらも序盤を無失点に抑えます。しかし4回裏、一死から4番に右中二塁打を許すと、続く5番にも右中二塁打を許し1点を返されます。更に6番の左失策の間に同点とされます。追加点が欲しい5回表、先頭の1番幸喜が遊失策で出塁し2番中森が犠打、3番佐藤が右犠飛で二死三塁とすると4番足立の遊失策で一点を勝ち越します。しかし5回裏、先発の近野は一死から1番に中二塁打を許すと二死二塁から3番に右二塁打を許し再度同点とされます。6回表、先頭の羽渕が遊失策で出塁し7番高垣、8番森が犠打で二死三塁とすると9番藤森が右安打を放ち1点を勝ち越します。先発の近野に代わりマウンドへ上がった木藤は立ち上がり制球に苦しみながらも気迫の投球で無失点に抑えます。9回表、先頭の1番幸喜が右安打、2番中森が遊安打で出塁し代打鞍田が四球で無死満塁とすると、4番足立が死球で1点を追加します。9回裏、1点を返された所で木藤に代わり林部がマウンドへ上がり上がりましたが相手打線を止められず5対5で引き分けとなりました。

 本日の試合は互いに一歩も譲らない試合展開となり引き分けとなりました。リーグ戦優勝へ向けて本日のような試合で勝ち切ることが出来るように残りの試合も勝利への執念を持って挑みます。

 次戦は明日、10月20日(水)9時30分からスリーボンドベースボールパーク上柚木にて帝京大学との試合が行われます。

今後共熱い御声援の程宜しく御願い致します。

2021年度東都大学準硬式野球秋季リーグ戦 対 日本大学

日本大1000010=2

中央大041053×=13

 

1番二 幸喜(長崎日大3)

  6回打川満(糸満2)

  7回二羽渕(報徳学園3)

2番中 中森(花巻東2)

3番指 佐藤(能代松陽3)

4番一 足立(八戸学院光星4)

5番右 伴野(東海大菅生3)

6番左 高垣(大崎1)

7番捕 高橋(能代松陽3)

  6回打小林(中越2)

  7回捕山崎(花巻東2)

8番三 功刀(山梨学院1)

9番遊 藤森(花巻東3)

投手      近野(浦和学院3)

  7回林部(上田西4)

 

2021年度東都大学準硬式野球秋季リーグ戦対日本大学の試合は、スリーボンドベースボールパーク上柚木にて中央大学の後攻で行われました。

試合は初回から動きます。先発の近野が先頭に四球を与え盗塁と犠飛で二死三塁とされると4番に左中二塁打を許し1点を先制されます。しかし2回裏、先頭の4番足立が右本塁打を放ちすぐさま同点とします。更に、5番伴野が中安打で出塁し6番高垣の犠打、8番功刀の四球で二死一塁二塁とすると9番藤森の左中三塁打で2点を追加します。尚も二死三塁の場面で捕手の後逸により1点を追加し点差を三点とします。3回裏、先頭の2番中森が四球で出塁すると一死二塁から4番足立の右安打で1点を追加します。先発の近野は立ち上がり制球に苦しみながらも、その後は安定した投球で前半を最小失点に抑えます。5回裏、先頭の2番中森が四球、3番佐藤が左安打、4番足立が四球で無死満塁とすると続く5番伴野が左二塁打で2点を追加します。尚も無死二塁三塁の場面で6番高垣の左二塁打で2点を追加します。更に、7番高橋の犠打で一死三塁とすると捕手後逸で1点を追加し点差を9点に広げます。しかし6回表、先発の近野は二死満塁とされるとワイルドピッチで1点を返されます。6回裏、先頭の3番佐藤が左中二塁打、4番足立が四球で出塁し5番伴野が左安打で無死満塁とすると続く6番高垣が犠飛で1点を追加します。更に、二死二塁三塁から8番功刀が右翼線二塁打で二点を追加し点差を11点に広げます。7回表、先発の近野に代わりマウンドに上がった林部は走者を出すも無失点に抑え13対2で中央大学が勝利致しました。

 本日の試合は序盤から打線が繋がり点数を重ねたことで勝利する事が出来ました。次戦も本日のように好機で勝負強い打撃が続けられるよう日々精進して参ります。

 次戦は10月19日(火)9時30分からスリーボンドベースボールパーク上柚木にて東海大学と試合が行われます。

今後共、熱い御声援の程宜しく御願い致します。

文部科学大臣杯 第73回全日本大学準硬式野球選手権大会 対 近畿大学

中央大000000000=0

近畿大00002000×=2

 

1番中 中森(花巻東2)

2番三 幸喜(長崎日大3)

  4回三杉田(駿台甲府2)

  7回打小林(中越2)

  7回三功刀(山梨学院1)

3番左 佐藤(能代松陽3)

4番指 足立(八戸学院光星4)

5番右 伴野(東海大菅生3)

6番一 友田(都城商業4)

  4回一岸野(報徳学園2)

7番捕 高橋(能代松陽3)

  6回打川満(糸満2)

  6回捕森(静岡4)

  8回打林部(上田西4)

  8回捕山崎(花巻東2)

8番ニ 羽渕(報徳学園3)

9番遊 藤森(花巻東3)

  9回打鞍田(高岡商業3)

投手      近野(浦和学院3)

  6回投石井(浦和学院2)

 

文部科学大臣杯第73回全日本大学準硬式野球選手権大会3回戦対近畿大学の試合は、浜北球場にて中央大学の先攻で行われました。

序盤は両投手が白熱した投球を見せ、同点で試合が進みます。4回表、先頭の3番佐藤が左中二塁打で出塁し4番足立が捕手失策、5番伴野が四球で無死満塁としますが後続が凡退し得点する事が出来ません。試合が動いたのは5回裏、先発の近野が二死から2番に中安打を許し二死一塁とされると続く3番に右本塁打を許し二点を先制されます。6回から先発の近野に代わりマウンドへ上がった石井は終盤を気迫の投球で無失点に抑えます。しかし、好機を作りながらも得点出来ず、迎えた9回表、8番羽渕、代打鞍田、1番中森が三者凡退に倒れ2対0で近畿大学が勝利致しました。

 本日の試合を持ちまして文部科学大臣杯第73回全日本大学準硬式野球選手権大会はベスト8という形で終了致しました。この結果を受け止め来年は必ず全国制覇を達成出来るよう明日から日々鍛錬して参ります。

 次戦は10月12日(火)12時45分からスリーボンドベースボールパーク上柚木にて日本大学と試合が行われます。

今後共、熱い御声援の程宜しく御願い致します。

文部科学大臣杯 第73回全日本大学準硬式野球選手権大会 対 同志社大学

同志社大010000002=3

中央大 02110000×=4

 

1番三 幸喜(長崎日大3)

2番中 中森(花巻東2)

3番左 佐藤(能代松陽3)

  8回中小柳(佐賀商業2)

4番指 足立(八戸学院光星4)

5番右 伴野(東海大菅生3)

6番一 友田(都城商業4)

7番二 羽渕(報徳学園3)

  8回打小林(中越2)

  9回ニ功刀(山梨学院1)

8番捕 森 (静岡4)

9番遊 藤森(花巻東3)

投手      石井(浦和学院2)

 9回投近野(浦和学院3)

 

文部科学大臣杯第73回全日本大学準硬式野球選手権大会2回戦対同志社大学の試合は、天竜球場にて中央大学の後攻で行われました。

試合は序盤から動きます。2回表先発の石井が6番に四球を与え、7番の遊失で二死一塁二塁とされ、続く8番の中安打で1点を先制されます。2回裏、先頭の4番足立が四球で出塁、5番伴野の中安打で無死一塁三塁とし、続く6番友田が犠打を成功させ1点を返します。更に相手の失策も絡み無死一塁三塁とすると7番羽渕のニゴロの間に更に1点を加え逆転します。3回裏、先頭の2番中森が四球で出塁し続く3番の佐藤が犠打を成功させると二死二塁から5番伴野の左安打で1点を追加します。更に4回裏、先頭の森が左越本塁打を放ち1点を追加し、点差を3点に広げます。先発の石井は中盤に入り、勢いのある安定した投球で無失点に抑えます。9回表、先頭の4番に右安打を許すと続く5番の中越三塁打で1点を追加されます。更に一死三塁から7番の右犠飛で1点を返され、ここで投手石井から投手近野に代わります。近野が9番を左飛で打ち取り、4対3で中央大学が勝利致しました。

本日の試合は、初回からチーム一丸となり、勢いのある攻撃と守備で勝利することが出来ました。

次戦は明日、9月28日(火)9時00分から浜北球場にて近畿大学と試合が行われます。

明日も熱い応援の程、宜しく御願い致します。