秋季リーグ戦 対専修大学 第1戦目

試合詳細

中央大200020110  6

 

専修大000000000  0 

 

 

1番右 足立(八戸学院光星1) 

 

2番指 小谷(健大高崎3)七回表 小宮山(日川)

 

3番二 端岡(報徳学園3) 

 

4番遊 長島(健大高崎4) 

 

5番左 山口雄(佐賀商2) 八回表 松元(沖縄尚学3)

 

6番一 安藤(日川4) 

 

7番捕 山口澪 (花巻東1)

 

8番三 河野 (報徳学園2)

 

9番中大畑(報徳学園4)

 

 

 

投手 大澤(浦和学院2)

 

 

 

 

 

 本日、八王子市民球場で行われた秋季リーグ戦、対専修大学一戦目は先攻中央大学、後攻専修大学で始まりました。

 

 試合は初回、1番足立の四球や3番端岡の中前安打で好機を作り、4番長島の右中間適時二塁打で先制します。続く5番山口の内野ゴロの間に走者が帰り2点目を挙げます。5回表には死球で出塁した走者を犠打で進め3番端岡が右越適時二塁打を放ち一点を追加し、尚も好機で4番長島が中前適時打で4点目を挙げます。そして、7回、8回にも追加点をあげ、勝利を決定的にします。

 

 投げては大澤が8回途中までノーヒットノーランの好投をし、2安打完封でこの試合を締めくくりました。

 

 本日の試合は昨日が雨天中止となり、試合に向け調整が難しい中で、1人1人が試合に向け調整を怠らなかったことが、本日の結果に繋がったと思います。特に今大会は投手陣の状態が良く、先制点を挙げることで試合を優位に進めることが出来ております。9回というイニングの中で先制、中押し、ダメ押しという形で点数を取れたことは打者陣も試合の流れを読んでプレー出来ている事が感じられます。明日の試合も優位に進められるよう、試合前のアップから声を出し、万全な状態で臨んで参りたいと思います。

 

 次戦は9月17日、月曜日八王子市民球場にて9時30分から専修大学と試合が行われます。 

 

今後共御声援の程宜しく御願いします。