ブログカテゴリ:九州遠征2016



14日 3月 2016
 九州遠征最終日の本日は、鹿島球場にて練習を行いました。 昨日の雨の影響で内野グラウンドを使っての練習は行えませんでしたが、30分間走・素振り・アメリカンノック等の練習を行いました。...
13日 3月 2016
 本日は、九州遠征3日目でした。みゆき球場にて九州産業大学と久留米大学とオープン戦を行いました。...
12日 3月 2016
 本日は九州遠征2日目でした。本日は鹿島球場で福岡大学と九州共立大学との二試合を行いました。...
11日 3月 2016
 本日から九州遠征が始まりました。早朝4時に南平寮を出発し、午後から佐賀県にある国見台球場で甲南大学と試合を行いました。朝早くからバス、飛行機での移動により体が動かないことを考えランニング、ダッシュを多めに取り入れ試合に臨みました。現在のチーム状況は、1打席の結果でレギュラーが変わってしまうほど、緊迫した状態にあり、覇気のある選手・躍動感のある選手がチームにとって、今最も必要であります。そのような中、本日の試合では覇気のないプレーをしている選手が多く、このままではチームが良い方向に向いていくことはできません。今の自分に求められているのは、自分の長所である打撃力と、3年生唯一の内野手として、野手陣を声や覇気のあるプレーで引っ張ることです。自分に足りていないのは、覇気であり、今回の九州遠征では声や野球に取り組む姿勢を誰よりも磨き上げ、相手選手に恐怖心を与えるほどの存在感を出していくために、精進していきたいと思います。又、私は今本職のサード以外にファーストに挑戦しています。自分がチームで生きていく道、チームに必要とされる選手になれるならその道を全力で進み、このチャンスをものにし、ファーストのレギュラーを勝ち取りにいき、チームにとって必要不可欠な存在になりたいと思います。 又、本日の遠征には佐々木さんが、遠方の中、空港まで激励に駆けつけて下さりました。牛島さんには、毎年九州遠征の際に、球場の確保や相手チームの手配など、様々な御支援を行ってくださっています。今、なに不自由なく野球が出来ているのはこのような皆様の多大なる御支援の力であることを忘れることなく、感謝の気持ちを持って、明日からの野球に全力で取り組んで行きたいと思います。